« 「小人」にとって「働くこと」とは・・・ | トップページ | 金券を効果的に使い「さらに一歩安く」食事をする方法 »

「禁煙誓約書」

Webのyahooニュースによると、「喫煙したら自主退学する」という
誓約書を書かせたり、それ以前に入学した学生でも禁煙補助剤を
使用するなどの禁煙指導を行っている女子大の記事を目にした。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/smoking/?1106104780

こちらでも話題にされているのでトラックバックさせていただく。

一定の効果を上げているそうで喜ばしい事である。

ただ、実際のところここまでの取り組みを行っている他には聞いた
事がない。しかも、喫煙が一部の例外を除き違法行為となる中学や
高校も含めてである。
義務教育の公立中学では難しいだろうが、私立中学や高校などは
退学させることも可能なのであるから、この方法が応用できるよう
に思える。

必ずしもこの方法を即座に使えというつもりはないが、以前から
総じて生徒の喫煙に関する対処が甘いところが多いのではないかと
感じており(私の出た高校でも平手打ちを受ける程度でそれ以上
の処罰は行われていなかった)その打開策として上記大学で採用した
方法は有効であろうと考える。
今や学生も普通にネットワーク内での活動を行う事ができるように
なった時代。それゆえ常日頃から契約というものには慣れている者が
多いと思われる。その意味でのスキルアップにより「学校生活を送る
ための契約」という受け入れられやすくなっているように思うのだが、
どうだろうか。

もちろん、生徒に煙草を禁じるのであれば教職員の方も自らその手本
となるべく行動することが必要だと思うが、そこまでの覚悟をできない
先生がいる限りは生徒に守らせるのは難しいのかと。
いっそのこと先生に「禁煙できなければ退職する」と誓約書を書いて
もらいますか・・・(汗)

|

« 「小人」にとって「働くこと」とは・・・ | トップページ | 金券を効果的に使い「さらに一歩安く」食事をする方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35334/2635591

この記事へのトラックバック一覧です: 「禁煙誓約書」:

« 「小人」にとって「働くこと」とは・・・ | トップページ | 金券を効果的に使い「さらに一歩安く」食事をする方法 »