« 1年ぶりの吉牛 | トップページ | ディーゼル車の逆襲 »

ありがとう、NIFTY SERVE!

ついにニフティ社のパソコン通信サービス「NIFTY SERVE」が終焉を迎える事になった。
これから順次縮小の上で2006/3/31には閉鎖になると言う。
参考: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/16/news053.html

皆さんそれぞれの思いをお書きのようなのであるが、なるほどとおもった1箇所
を紹介させていただく。( あのころはフォーラムもオフも活発だったなぁ・・・)
ぬりかべ魔人様

・・・などと書いても最近は「パソコン通信って何?」という人も多いかと思うが、
それについてはこちらでも見ていただければと。

当時のネットワーク環境は今の常時接続では殆ど考えられないほど貧弱な
ものであったし、当時はインターネットはまだまだ普及する途上の段階で
あったとことあり、ネットワークによるコミュニケーションといえばパソコン通信
が主流であった。
その中で「NIFTY SERVE」は商用ネットの中ではトップの会員数を誇っていた
ため、その中ににある「フォーラム会議室」と呼ばれる場所(スレッド式掲示板
群と考えるとわかりやすいであろう。他の機能もあるが)の一部はこめられた
情報量とコミュニケーションの熱さ、そしてレベルの高さが半端でなかった。
(尤もダメなところはダメだったが、いつの時代でもそうだし)

しかしながら、Webの世界が充実していくと共に時代遅れのものとなり、徐々
に商用サービスが閉鎖、ニフティ社もだいぶ前から雲行きが怪しいながらも
会員数の多さで閉鎖できずにいたものの、ついにここにきて閉鎖を決定する
事となったようだ。しかし、現在でも会員数20000人というから結構な数ではある。
富士通的には少ないだろうが・・・

実は、私は今でも上記20000人の1人だったりする。さすがに主な活動拠点は
すでに「NIFTY SERVE」にはないが、かつてはフォーラムのひとつに身をおいており、
スタッフもしていた。やっていたのは会議室(上記参照)の盛り上げ役で大したもの
ではなかったが、ここで得たものは大きかった。取扱分野の知識や情報は当然として、
コミュニケーション方法や文の書き方・著作権に対する考え方・困った会員さんへの
対処方法・スタッフ同士の連携プレイなど身に付けたものは多義に亙った。さらには
費用面のメリットまで享受していたのであるから本当に「ニフティとフォーラム様様様様」
といった状況である。

ここにきて「NIFTY SERVE」は消滅するが、お世話になった方々のことを忘れることも
ないだろうし、今後のネットワーク活動においては今まで培ったものをさらに生かして
進んでいける筈だ。手段は違えどコミュニティの基本精神はそんなに大きく変わるもの
ではないことを念頭に置きつつWebの世界でも良質なコミュニケーションが保てるように
がんばっていきたい。

諸事情によりニフティとの付き合いは続いていくと思われるが、「NIFTY SERVE」との
別れとして一言。

ありがとう、NIFTY SERVE!


以下余談です・・・
しかし、ニフティさん・・・旧NIFTY SEVRVE会員のメールボックス容量が可変という仕様
(1通3MBまでで1000通まで蓄積可・・・分割の無駄をみても余裕の容量!)が厄介なの
はわかるが、だからといって「あの機能」まで提供終了する事はないじゃないか・・・
それじゃクライアント側で対処するしかないじゃないし・・・orz

|

« 1年ぶりの吉牛 | トップページ | ディーゼル車の逆襲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35334/2988159

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、NIFTY SERVE!:

« 1年ぶりの吉牛 | トップページ | ディーゼル車の逆襲 »