« 「集え!ネギまブロガー!」に登録されました。 | トップページ | 「金」の集まるところ・・・ »

「私学の落第/退学制度」って悪なの?

東京都中学校長会が東京私立中学高等学校協会に「安易な退学
処分の自粛」を申し入れたそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000011-mai-soci

公立学校が私学退学者の精神面を含めたケアに苦労していると
いう背景は理解できないでもない。
しかしながら、「中学校までは義務教育なので、何が起きようが
卒業まで責任を持ってほしい」という発言は如何なものかと考える。

まず、大半の私学は安易な退学をする訳ではないだろう。
手前味噌な話になるが、私は中学校・高校と私学を卒業している。
在学中は受験校の学生とは思えないほどの不良な成績であり、2年に
1回くらい判定会議にかけられるような散々なものだったが素行不良
や反社会的行為はなかったこともあり、何とか中高合わせて6年間で
卒業できた。一方で「学年唯一の不良」と呼ばれた生徒(どうも親御
さんの病気や死により精神的に不安定になる事情があったらしい)
についても当時としては相当なワルだったが、特に退学となること
はなく卒業することができた。
そればかりでない。中には成績不良により落第となった者もいたが、
1年遅れても最後には卒業した者も多かった。中学の場合に退学となる
のは「進学が1年遅れると困る」という「親の事情」により自主退学
するケースばかりであったように思う。
(高校の場合は受け皿がないので大半が諦めて落第を選ぶ)
このような環境に置かれた身としては、方法こそ違えど基本的には
私学もなるべく校内で教育しようとしているのであり、必ずしも安易
に退学者を出しているようには見えないのである。
退学者が増えているデータがあるのかもしれないが、その後ろにある
ものは何かをきちんと考えないと実情に合わない要望で終わってしまう。

基本的に私学は「学校の方針によって差別化され、その趣旨に賛同
した生徒のみが集まる学校」である。
仮に「成績不良者は進級できない」「目に余る校則違反は退学となる」
ということに満足できない者についてはそうでない学校に行けばよい。
また、成績についても基本的には「原級」処分でよく、退学に関して
は本人と家族の判断に任せるやり方で問題ないと思う。
正直「素行や成績にかかわりなく3年で卒業できる」などという3年
卒業保証まで求めたら何のための差別化だか判らなくなってしまう。
特徴もない学校に通うためにお金をかける者は少ないだろう。

「落第」制度は生徒に危機感を持たせる意味で有効である。
そして何とかギリギリででも卒業しようとするかつての私を含めた
劣等生達・・・その中から生まれる教育もあると信じているのだが、
いかがであろうか・・・

|

« 「集え!ネギまブロガー!」に登録されました。 | トップページ | 「金」の集まるところ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35334/3396381

この記事へのトラックバック一覧です: 「私学の落第/退学制度」って悪なの?:

« 「集え!ネギまブロガー!」に登録されました。 | トップページ | 「金」の集まるところ・・・ »